「カメラ歴3ヶ月の初心者がα6300とSIGMA 30mm F1.4 DC DNを購入して新宿を撮り歩いてみた。」しょーきちのカメライフ vol.1

こんにちは。fotootakuの中の人、しょーきちです。

 

カメラ歴3ヶ月目に差し掛かりました。

 

そんな初心者な僕が、SONY α6300とSIGMA 30mm F1.4 DC DNを持って新宿をで撮ってみた結果をつらつらと綴ってみたいと思います。

 

新宿駅西口側(歩道橋近辺)

しょーきち

1発目は歩道橋近辺で撮ってみました。

西口前の交差点付近。

 

ゴールデン街

ゴールデン街の路地裏に迷い込んだところ、かなり撮影が捗りました。薄暗い雰囲気の中、変わったテイストの看板が光り、落書きも多く隠れていたり。

しょーきち

猫…!!

 

新宿側東口側

玉ボケも撮ってみました。

 

コクーンタワー周辺

しょーきち

コクーンタワーの造形美たるや。幾何学模様ファンにとってはたまらない建築ですよね。。

看板。表面の質感も細かく映し出せてる気がします。

 

さいごに

それまでSIGMA 16mm F1.4 DC DNの広角レンズしか持っていなく、なかなか至近距離での画角が撮りずらかったものが、30mmになることでかなり撮りやすくなり感動しました。

 

やはりレンズは複数の画角で持つべきなのですね。。

 

そして全体的にかなり画質良く撮れているように感じました。

これもSIGMAレンズの強みでしょうか!

 

レタッチする際に金属の質感なども忠実に残っていて、解像度の良さにスッキリします。

初回なのでなかなかうすっぺらい記録になりましたが、今後もいろんなレンズを試してみては綴ってみたいと思いますので、引き続き宜しくお願いします。

 

しょーきち

こちらのレンズを使用しました!
SIGMA 30mm F1.4 DC DN SIGMA 30mm F1.4 DC DN : Sonyα6400にオススメのシグマのAPS-C用単焦点レンズ【 ソニーEマウント用】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です